スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

顔のアトピーが酷い頃の食生活

今日は顔のアトピーが酷い頃はどんな食生活をしていたかお話したいと思います。

まずよく目にするのが、和食が良いとかジュースやお菓子は一切ダメとか目にするのですが、自分はそこまで気にしておりませんでした。
確かに理想な食事で治りは早いかもしれませんが、我慢するのもストレスになりますので程々が良いかと思います。
ただこれは絶対に取らないほうがいいとう物があります。これは絶対に控えたほうがよいです。
・アルコール類
・香辛料

この2つまたは血行が良くなるものは絶対に控えたほうがよいです。
なぜかというと、血行が良くなりアトピーの部分が痒くなり掻いてしまうことで、アトピーの為にどんないい食生活やスキンケアも全て水の泡です。掻いてしまうということは、降り出しに戻るということです。
特にアルコールはお酒の弱い方だとすぐに痒くなると思うのですが、自分の経験上アルコールを飲んだ日には絶対に酷くなっております。

食事は、基本栄養バランスがあれば何でもよいかと思います。ただこれは食べたら酷くなるって人それぞれあるかと思いますので、そこだけ気をつければあとは少々大丈夫です。それより食べたいものを我慢するストレスでアトピーが酷くなるかもしれませんので、そこは自分のアトピーの状態を見ながら上手く付き合っていけばいいかと思います。
自分が食事の上で避けていたのは、ファーストフードやコンビニ弁当です。それは当たり前って言われるかもしれませんが、なるべく食べないほうが良いです。

飲み物に関してはコーヒー・ジュースはあまり飲みませんでした。
特にコーヒーを飲んだら、カフェインの影響で顔が赤くなっていたからです。自分はコーヒーは体質に合わなかったのかアトピーが酷くなっていたので避けていました。(今では毎日5杯は飲んでますが、何ともありません)
ジュースは元々あまり好きではなかったし、砂糖が多いので何気なく避けておりました。
この頃1番飲んでいたものは、甜茶です。甜茶は抗アレルギー作用があり、花粉対策にもなると聞いていましたので、よく口にしておりました。
あとは抗アレルギーだったら、アレルギー対策としていいんじゃね?ということで何気なく飲んでいました。

お菓子はたまーに食べるぐらいであまり口にしませんでした。
ただチョコレートは食べると顔が赤くなっていましたので、避けていました。今考えるとチョコレートにもカフェインが含まれていますよね?ということは自分はカフェインが含まれている食べ物は体質に合わなかったみたいです。
このように自分に合わないものを避けて、あとはあまり食事制限をしないでストレスをためない治し方が自分流です。
スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

当ブログイチオシ化粧水

✩オージュンヌ✩

管理人も毎日愛用している化粧水。 口コミなどでも評判が良くて、アトピー肌の方にはオススメです。

おすすめアイテム

✩ディーガード✩

アレルギーが原因で、アトピーが発症している方におすすめです。 防ダニ加工で口コミでも評判です。

プロフィール

カズ

Author:カズ

お問い合わせなどはこちらにお願いします! gankyou226@nifty.com

カテゴリ
Tree-Comment
最新記事
月別アーカイブ
スポンサードリンク
ランキングに参加してます!1日1回クリックお願いします。      

1日1回クリックよろしくお願いします!

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。